「Bye Bye 原発!!」 雨のまちに響いた!

2011年6月12日 20時43分 | カテゴリー: トピックス

原発どうする! たまウォークin こくぶんじ

高瀬かおる(上 青いカッパ姿)、岩永やす代(中 家族で)、梁川律子前市議(中 今回の呼びかけ人のひとり)、仲間たち(下 元気いっぱい)
高瀬かおる(上 青いカッパ姿)、岩永やす代(中 家族で)、梁川律子前市議(中 今回の呼びかけ人のひとり)、仲間たち(下 元気いっぱい)
大震災・原発震災から3カ月目 6月11日(土)。
6.11脱原発100万人アクション@東京 「原発どうする!たまウォークinこくぶんじ(ByeーBye原発!こくぶんじの会主催)にメンバーみんなで元気に参加してきました。日ごろから市民活動をされている方々が、一大事!と集まって開催にこぎつけました。

 昨晩からの雨がまだまだ残る中、自分たちで作ったユニークなプラカード、旗やうちわを持ち、HPを見て駆けつけた方も多く、途中から飛び入り参加の方もたくさんいました。知っている人もここで初めて知り合った人も、「原発はいりませーん」「こどもたちを守れ〜」と声をあわせ、そして語らいながら和気あいあいとゆっくり歩きました。
 
 被災された地域では復興への道のりは大変厳しく、福島の原発事故は終息の兆しすら見えていません。いまだかつてないたいへんな状況におかれている今こそ、きっぱりと「脱原発」「再生可能な自然エネルギーの推進」の政策へと転換すべきです。