「原発」都民投票 実現に向け 直接請求の説明会を行います

2011年11月23日 14時29分 | カテゴリー: トピックス

署名を集める人(受任者)になりませんか?

 いのちや子どもたちの未来より、原発が大事だという人は、そういないのではと思いますが、実際は、原発震災以降、脱原発署名やデモで原発反対おおぜいの国民の声があげられているにも関わらず、国や東京電力はまったく動こうとしません。
 今こそ、電力の最大の消費者である東京都民が、原発をどうするのか考える時です。都民投票条例が制定され、都民投票が実現すれば、一人ひとりが、考え、決断していく場ができることになりのです。
 署名活動は12月から開始。必ず都議会で審議される「直接請求」という方法で行なうため、まずは、署名を集める人(受任者)を募集しています。
●全国に、著名人にも広がる輪・・・みんなで決めよう「原発」国民投票HP 

●国分寺でも説明会を行います

第1回 11月23日(水) 19時から20時半 国分寺労政会館
第2回 11月29日(火) 10時半〜12時  生活クラブデポー国分寺2階

内容 請求代表人 大西由紀子さんメッセージ
   よくわかるスライド上映