原発都民投票条例〜署名活動スタート

2011年12月11日 14時01分 | カテゴリー: トピックス

国分寺でもスタート

代表請求人となりアピールする大西由紀子さん(前都議会議員)
代表請求人となりアピールする大西由紀子さん(前都議会議員)
 12月9日 市民グループ「みんなで決めよう 原発国民投票」による署名活動がいよいよスタートしました。
 電力の最大の消費地 東京。そこに住む私たちが「原発」をどうするかを考えていくことが必要です。都内有権者の1/50、約22万人以上の署名があれば、東京電力管内にある原発稼動の是非を問う都民投票条例の制定を求めることができます。
 原発をどうするか、ひとりひとりの意志を、全国に、世界にしめすことができます。 署名活動にご協力下さい。※国分寺でも、市民や市民グループが、地域や駅頭で署名活動が始まります。
<国分寺市内で常時署名ができる場所>
生活クラブ デポー国分寺(西恋ヶ窪3-16-14)
パンの家 ラ・ママン(本町2-23-3)
●国分寺・生活者ネットワーク事務所(戸倉1-8-43 千歳サンライズ206号室)