生活者の声を活かす「市民」の議席を守り抜きました

2013年6月27日 22時20分 | カテゴリー: トピックス

 生活者ネットワークは市民の声を議会に届けられる地域政党として、「原発は廃炉にし、子どもの未来に責任を持つ政治を」と訴え続けました。

参議院選挙の前哨戦といわれた都議会議員選挙でしたが、東京には東京の地域課題があるとして生活者ネットワークの活動の実績を3人の市議と共に訴え続け戦い抜きました。

結果は19,367票で2位での当選でした。

 

生活者ネットワークに託された票の重みをしっかりと受け止め、4年間市議との連携を元に都政の課題に取り組んで参ります。

 

 

 

 

 

山内れい子 都議会議員選挙の結果報告はこちら