国分寺ネット 2015 統一地方選挙政策

2015年2月19日 12時06分 | カテゴリー: トピックス

国分寺・生活者ネットワークは、安心・共生・自治のまちをつくるために
現職 高瀬かおる、岩永やす代、新人 秋本あすかとともに政策実現に向け活動をすすめてまいります。

2015統一地方選挙政策

政策の3つの柱
1. ひとりにしない!子育て・介護
2. 持続可能な社会をつくる
3. 大事なことは市民がきめる!育てよう、地域の力
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

1. ひとりにしない!子育て・介護
・すべての子どもたちの学び・育ちを保障します
・親子ひろばや遊び場の充実、出産前からの切れ目のない子育て支援をすすめます
・待機児を解消するとともに、保育の質と環境を向上させます
・ひとり親家庭の子育て支援を充実させます
・認知症になっても安心して暮らせるまちをつくります
・介護者を一人にしない!支えるしくみをつくります
・障がい者の就労支援・生活支援を地域からすすめます
・生活困窮者に寄り添う支援をすすめます
・生きづらさ・困難を抱える若者を、相談から自立支援まで一貫して支援するしくみを
つくります
・誰もが気軽に相談できる福祉の総合相談窓口をつくります

2. 持続可能な社会をつくる
・脱原発!原発の再稼働に反対し、省エネルギー・再生可能エネルギーをすすめます
・食べることは生きること/放射能、遺伝子組み換え、農薬、添加物にNO! 食の安全・
 農を守ります
・雨水の地下浸透と利用をすすめ、水循環を守ります
・砂川用水の整備、恋ヶ窪用水の復活、野川上流部の整備をすすめます
・3・2・8号線をはじめとする都市計画道路の沿道に緑を増やします
・発生抑制・再使用の推進でごみ減量をすすめ、地域から循環型社会をめざします
・男女共同参画の視点で、平常時から地域防災力の向上をめざします
・憲法改悪を許さず、人権・平和をまもります

3. 大事なことは市民が決める!育てよう、地域の力
・空き家・空き部屋の活用で、誰もが集える居場所づくり・仕事づくりをすすめます
・食を核にした地域交流の拠点をつくります
・市民に開かれた参加型の議会にするために、議会報告会を開催します
・市民にわかりやすい情報公開・情報提供をすすめます
・税金の使い方や施策の有効性など「行政の仕事を評価する基準」を市民参加でつくります
・再開発や都市計画、公共施設の使い方、行政サービスのあり方は市民参画で決めます
・NPOや市民団体の活動を支援します