森田明美先生を講師に「子どもの権利を中心に据えた保育園づくり」学習会を開催します

2017年10月11日 16時01分 | カテゴリー: トピックス

待機児解消のために各自治体は競って保育園をつくっています。

保育園をあちこちに作ることに躍起になっていても、「その中で生活する子ども」の気持ちをしっかりと受け止め、一人ひとりの「その子の育ちを応援する保育」が展開されているでしょうか?

認可園は国の最低基準(広さや人的配置)をクリアすれば運営できます。それだけで「保育の質」の確保ができているとはいいがたいものがあります。

今、改めておとなができる子どもへのプレゼント、少し忘れかけていた「子どもの権利」を中心に据えた保育園づくりを考えてみたいと思います。

大変なことになるのは間違いないです。

何でも「いや」と拒否するあの頃の子どももいるのですから。

事例をあげながら考えていきます。是非、ご参加ください。

大変、お忙しい森田先生をお呼びしての学習会です。身に付け、元気になり、勇気をもらいたいと思います。
「子どもの権利」を中心に据えた保育園づくり
日時:2017年10月17日(火)10時~12時
場所:ASKビル4階会議室(東京生活者ネットワーク事務所)
参加費  500円
主催・問い合わせ:国分寺・生活者ネットワーク
電話:042-328-1864
ファックス042-328-1878
メールkokunet@minos.ocn.ne.jp