3つの市民の議席を守ります

2019年1月28日 21時54分 | カテゴリー: トピックス

国分寺・生活者ネットワークは、4月に行われる国分寺市議会議員選挙に向け、現職の高瀬かおる・岩永やす代、新人の津村ちさとの擁立を決定しました。皆さまにお世話になりました現職の秋本あすかは任期を終え交代いたします。

国分寺・生活者ネットワークは、誰もが安心して暮らせるまちにするため約三〇年間活動を続けてきました。今後とも地域の身近な問題に取り組み、生活の中からの政策提案・実現に向け活動していく所存です。

四月の国分寺市議会議員選挙に向けましては、「ひとりにしない子育て・介護」を合言葉に掲げ、環境・福祉優先のまちを実現するために臨みます。

岩永やす代(市議会議員)、高瀬かおる(市議会議員)、山内れい子(都議会議員)、津村ちさと(政策委員)、秋本あすか(市議会議員) おぜいの仲間たちとともに市民の議席を守ります。