子育ても介護もひとりにしない社会へ~国分寺市議選スタート 

2019年4月15日 00時15分 | カテゴリー: トピックス

 4月14日(日)国分寺市議選が告示となりました、高瀬かおる、岩永やす代、津村ちさとは、立候補届出を済ま元気にまちへ飛び出しました。これから1週間の選挙戦、駅頭やまちのあちこちで政策を訴えていきます。みかけましたら是非手を振って応援くださいね!
 13時から合同で行った出陣式の写真をアップします。

生活者ネットワークは、山内れい子(都議会議員)とともに都政と市政の連携をすすめて7います。

岩永やす代の第一声「子どもの育ち・学びを応援~一人ひとりに寄り添った支援を~4」

高瀬かおる 第一声「高齢になっても障がいがあっても、自分らしく暮らせる支援を!」


新人 津村ちさとの第一声「国分寺でよかったと思えるまちに!」

ローテーションでバトンを津村ちさとに渡す、秋本あすか(市議会議員)。議員経験を生かし、共に市民自治の政治・ネットの活動をすすめます。