3人で久しぶりの遊説、やっぱり3人いると元気になれる!

2010年10月29日 18時58分 | カテゴリー: トピックス

あしたの遊説できるかな・・?と心配したけれど曇り空。まっ、いいか!

長かった第3回定例議会が終了して2週間。都議会議員の山内れい子は公務のため参加出来なかったのですが、市議3人で駅頭遊説を行いました。
それぞれが9月議会の1ヶ月半の内容を報告しました。  10月29日

片畑智子は【いまだに暫定予算。その判断も議員の権限である賛否を取らぬままに暫定予算になった経過。また、国分寺駅北口再開発事業についての迷走ぶり】を。

多良けい子は一般質問でのごみ減量化の問題。特にプラスチックの容器包装リサイクル法を改正し、事業者責任を明らかにした上でごみ減量化の方向性を導き出すという内容を。

梁川律子は当日行われた【地方議会議員年金制度の廃止】の院内集会でのネットの主張を。議員年金は公費負担が本人報酬掛け金よりも上回っていること。また12年間市議会議員をすれば受給資格が与えられることなどを訴え、生活者ネットワークの政策を訴えました。