国分寺・生活者ネットワークは東京都内35の自治体の生活者ネットワークとともに、地域の課題に取りくみながら、同時に市や区をこえた「東京問題」には全体でとりくみ、自分たちのすむまちを「生活のまち・暮らしやすいまち」にするために活動しています。

活動参加は様々

一人ひとりの声と行動(action)が活動の基盤

★「ひとこと提案」はいつでも募集中!
生活者ネットワークでは運動グループ地域協議会とともに、毎年予算要望に向けたひとこと提案運動の他、2019年には香害、2020年には新型コロナウイルス感染拡大など、市民が直面する問題をテーマにオンラインアンケート活動を行い、市政・都政へ提案しました。

★「部会活動」で調査・学習を! 部会はだれでも参加OK!
福祉、環境、子ども・若者・教育、まちづくり・・・それぞれ年間でテーマを持って部会活動を行っています。

★「問い合わせ」、「もちこみ企画」大歓迎
お問い合わせや様々な場面で出会い方々と懇談会を行うことで課題がクリアになり課題解決のきっかけになります。

★その他
事務所作業や道案内、街頭演説の応援など様々な参加があります。

議員報酬は市民の活動資金に

こうした生活者ネットワークの活動ははカンパで支えられています。議員も報酬に応じた寄付(カンパ)を行い、市民の政治活動資金に活かします。お金の流れは公開し、政治資金の透明化をはかっています。

選挙はすべて手づくりで~カンパとボランティア~

選挙は政治に参加する入口。みんなでお金(カンパ)と、知恵や労力(ボランティア)を出し合い、選挙を行います。

★ カンパのお願い

郵便振替口座  0110-8-93991  国分寺・生活者ネットワーク

三菱UFJ銀行 国立支店 普通  0834558

★ その他のカンパ活動   その都度組み立てています。事務所にお問い合わせください

💛 2021年版 ミモザ応援団カンパ活動

Part1 ミモザブローチカンパ
ハンドメイド作家「てらまち」さん制作の手刺繍のミモザのブローチ(10個限定)
https://www.instagram.com/p/CNkBKB5DTzP/?igshid=w903d8jw7aip

 

Part2   点字用紙リサイクルミモザポチ袋

点字用紙をリアップサイクルした素敵な紙製品を作っている視覚障害者の施設の方々の製作です。

点字の凹凸が独特の素材感を醸し出していて、差し上げたときに「あ、もしかしてこれは点字?!」と会話のきっかけになることもしばしば。今回シンプルなデザインのアクセントとなっているのは、オリジナルのミモザのイラストと「ありがとー」の意を表したゴールドの点字スタンプです。

※点字用紙リサイクルのパイオニア  #minne https://minne.com/@tomo-pioneer

 

ご希望・お問い合わせは国分寺・生活者ネットワークまで。
ご住所・お名前・ご連絡先を明記の上、メールにてご連絡ください。折り返しご連絡させていただきます。
kokubunji@seikatsusha.net