3人の候補予定者を擁立しました

2011年2月2日 13時28分 | カテゴリー: トピックス

“大事なことは市民が決める” ために市民の代理人を議会へ

国立駅北口にて 政策をアピール
国立駅北口にて 政策をアピール
2011年統一地方選挙に向けて、国分寺・生活者ネットワークでは3人の候補予定者擁立を決定し準備をすすめています。

かたはた智子(現職)

岩永やす代(新人)

高瀬かおる(新人)

分権・自治に向け、大きく舵を切ったはずの国政のゆくえもなかなか定まらない中、地域を自治する市民の力が今こそ必要です。
政治を変えるのは私たち市民です。
今年4月の統一地方選挙は、地域社会を変えるチャンスととらえ、
国分寺のまちのあちこちで、政策を訴えてまいります。
政策へのご意見。ご提案いただければ、うれしく存じます。

これからも生活者ネットワークの活動へのいっそうのご支援よろしくお願いいたします。